【寝ながらお絵かき】2万円以下でタブレットお絵かき環境を整えました!

「みんなー!!!寝ながらお絵かきしたいかー!!!!」

「したーーーい!!」

こういうノリでブログを始めることが憧れでした、ぬいぐるみです。

アイコンにも使っているこの絵を描いたり、好きなキャラを描いたりと最近お絵かきをしています。

アナログだとどうしても机に向かって鉛筆と紙を持たないと書けないのが嫌でほぼフルデジタルです。

「寝ながらお絵かきしたい」ならタブレットでお絵かきしよう!が今日伝えたいことです。

(版権絵ばっかり描いているのでブログ載せられるのが自分のアイコンしかない…)

「デジタルで絵を描く」イメージと言ったらどんなものが浮かぶでしょうか

「高そう」まずペンタブを揃えて、パソコンを揃えて…。とにかく高そうなイメージですよね。

今回、約1万円でお絵かき環境を揃えたのでツールについて紹介をしていきます。

※買った当時は13,919円でしたが、現在は値上げしているようです。。。

私はお絵かきをはじめたてなので、すでにガリガリと描いている人はこちらの記事は向かないと思います。以下のような方を想定しています。

  • お絵かきを始めたいけれど、高額なソフトやパソコンを買うのは戸惑いがある
  • すでにアナログでお絵かきをしているので、デジタルで描くとっかかりが欲しい
  • パソコンではすでにがりがり描いているけれど、外出時などにデジタルでちょっと描く環境がほしい
  • とにかく寝ながらお絵かきしたい

私と同じようなお絵かき修行中の人には参考になる所があるかもしれません。

スポンサーリンク
広告




購入したもの

Fire HD 8(Newモデル)用 事故保証プラン (2年・落下・水濡れ等の保証付き) ¥ 2,160円

Fire HD 8 2017年発売モデル 8インチ用 液晶保護フィルム 反射防止(マット)タイプ 1,080円

Kindle Fire HDは非常にシンプルな機能しかもたないタブレットで、読書やネットサーフィンをするくらいだったら最適な媒体です。

kindle記事は今度書きたいですね…。7,8,10と3つのサイズ展開がありますが、8が一番おすすめです。バッテリーが一番持つのが8です。

ほかのAndroid/Windowsタブレットだと安くても2万~なので、1万以下の格安でタブレットを手に入れられるのは他にはないメリットです。

タブレットでお絵かきだと真っ先にあげられるのがiPad Proだと思いますが、約10万です…。お絵かきのために手を出すにはちょっと勇気がいりますね。

プライム会員はプライムデーの時に安く購入ができるので、その日を狙うことをおすすめします。

Fire HDのおかげで寝ながらKindleで本を読んだり、お絵かきをしたり…と幅が広がりました。

New Fire HD 8 ケース 2017(Newモデル) Vanbow Fire HD 8 専用カバー タブレットカバー 超薄型軽量PUレザー 内蔵マグネット

Kindleに取り付けるカバーです。持ち歩かないなら無くても大丈夫。私は出張のたびに持ち歩くので必須級のアイテムです。

aibow 極細 タッチペン スマートフォン タブレット スタイラスペン iPad iPhone Android 充電式 (シャンパンゴールド) 1,699円

今回超紹介したかったのがこれ!!

タブレット用のペンです。私はこのペンが一番相性が良かったです。

今までは指とか、100均で購入したスマホ用ペンを使っていたのですが、太いので細かいところがとにかく描きにくい…。なので、ペン先がなるべく細いタブレット用のペンを探していました。

また、ペン先が固く、摩擦が少ないので非常にすらすらと描けます。

電池不要(充電式)なので、電池がないぶん軽いです。一度の充電に2時間かかり、だいたい3時間くらいは連続稼働できます。連続で何時間も描き続けたい人には向かないかもしれません。電池が切れたら休憩しましょ。

いざ描こうと思ったときに単三電池や、ボタン電池を買いに行くのって非常に手間なので、充電式のペンというだけでもポイントが高いと思います。

ペンとタブレットの相性は「買ってみないとわからない」ので、相性のいいあたりに出会えるまでは買い続けるしかないですね…。その点、私は一発目であたりに出会えたので良かったです。

Kindle Fire HDとの相性も良いみたいで、保護シート越しでもすらすら描けます。

これで合計13,919円。(今は金額が変わっています)

私のようなお絵かき初心者には丁度いいゆるっと絵をかける環境です。

注意点

注意するべき点は、Kindle Fire HDでは、アプリのインストールに必要なGoogle Play Storeが無く、代わりにAmazonアプリストアというアプリしかありません。

このAmazonアプリストアはインストールできるアプリの数がGoogle Play Storeに比べて圧倒的に少ないです…(とても悲しいことにUnextも見られません…)

私はアイビスペイントをどうしても使いたかったので、Google Play Storeを無理やり入れました。

ただ、Amazonアプリストアでも「メディパンペイント」のような有名なアプリのダウンロードが可能なので、使用するアプリにこだわりがない人はメディパンペイントでも問題ないかと思います。

おわりに

1万円で気軽に手を出せるKindle Fire HD。読書にも使えるし、ちょっとしたアプリも動かせるので「こういう活用法はどうでしょう」という提案記事でした。

Kindle Fire HDでものたりなくなったらiPad Proや液タブなどに手を出してみるのがいいかもしれません。

皆さんも寝ながらお気楽お絵かきライフをぜひお過ごしください!

応援
応援ポチっとよろしくです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
広告




広告




★役に立った!と思ったらシェアをお願いします。★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローはこちら★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。