【完全版】raytrektabの「I2C HID デバイス」がエラーコード10を吐いてペンが反応しないときの対処法

こんにちは、ぬいぐるみです。

以前Kindleでお絵かき記事をあげたのですが、その後raytrektabの10インチを買っていました。

めっちゃいい製品なのですが、頻繁に「I2C HID デバイス」がエラーコード10を吐いてペンが全く反応しなくなる、復帰するには数時間置くしか無い、というトラブルに見舞われていまして…。

いろいろな対処法を調べて試したのですが、私の場合は効果が無く、ペンが使えなくなった時はお絵かきを休めってことなんだなと思って放置してました。

液タブでペンが使えないって致命的ですよね。なのでいままでraytrektabのレビューはしていませんでした。

他のサイトで紹介されている「I2C HID デバイス」をアンインストールしても改善しなかった場合でも改善する方法を見つけたので紹介します。

他のサイトでも紹介しているような方法、それでもだめだったときの対応方法について、超丁寧に画像つきで解説していきます。完全版まとめです。

これでもう締め切り前に突然ペンが止まって泣く人が現れませんように。

せっかちの人のために先に書きますが、デバイスマネージャーから「I2C HID デバイス」をアンインストールしてもだめだった人はセーフモードの起動を試してください!

対応方法1 「I2C HID デバイス」の無効化・有効化

軽い場合はこれでも直るらしいです。

  1. スタートボタンをクリックして「デバイスマネージャー」を検索します。
  2. 赤枠で囲んだデバイスマネージャーをクリックします。
  3. 赤枠で囲んだ「I2C HID デバイス」をダブルクリックします。
  4. 「ドライバー」をクリックします。
  5. ポップアップが出てくるので「はい」をクリックします。
  6. 手順3からやりなおして、今度は有効にします。

これでも治らなかったら次へ

デバイスのアンインストールを実施

  1. 上記の方法で手順4まで行います。ドライバータブ内の「デバイスのアンインストール」をクリックして再起動を行います。

※再起動時にアンインストールしたドライバは再度インストールされます。

セーフモードで起動を試みる

私はこれで直りました!!

    1. スタートボタンをクリック→赤枠で囲んだ歯車マークをクリックします。
    2. 設定画面が開いたら「更新とセキュリティ」をクリックします。
    3. 「回復」をクリックした後、PCの起動をカスタマイズする項目内の「今すぐ再起動」をクリックします。
    4. オプションの選択がでてきたら「トラブルシューティング」をクリックします。
    5. 「詳細オプション」をクリックします。
    6. スタートアップ設定をクリックします。
    7. 「再起動」をクリックします。

このあとに「スタートアップ設定」とかの画面が出てくるのですが、何もせずに電源ボタン長押しして通常起動するとペンが直ってます。

単純な再起動では治らないのに、この方法ではペンが起動するようになる…。原因は謎です。

根本的な解決方法は無いみたいのですが、「全く反応しない」状態よりかは対症療法がある、と希望が見えました。

おわりに

ペンの問題さえなければraytreckタブは買いです。詳細なレビューは別記事であげますが、コスパ最強で、紙みたいな書き心地をしているのが本当に良い。寝っ転がりながらかけるのも嬉しい。

端末とドライバの相性問題なのかなあ…?原因はわからないままです。

ドスパラさん、同じような症状がいくつもあげられていますし、ほとんどのレビュー記事ではこの問題が取り上げられています。Twitterでraytrecktabを検索してもこれさえなければ…って声を見かけますので、「ソフトウェア上の問題です」「サポート対象外です」と切り捨てずに是非原因究明をお願いします。

応援
応援ポチっとよろしくです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
広告




広告




★役に立った!と思ったらシェアをお願いします。★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローはこちら★

スポンサーリンク
広告




コメント

  1. 匿名 より:

    最近このエラーが本当に頻発して、困ってました。大変助かるブログ記事です。ありがとうございました。

  2. 通りすがり より:

    本当に直りました!
    修理しかないのかと悩んでいたので助かりました!
    本当にありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。