MinerGate(マイナーゲート)でMoneroをCLIマイニングした話

マイナーゲートのGUI版はかなり日本語情報も充実しているのですが、CLI版についての情報が少なかったので検証してまとめました。

今回のCPUマイニングが可能なMoneroをマイニングしていきます。

スポンサーリンク
広告




サーバを作る

xmrigの時と同じく、今回も海外の格安レンタルサーバーscalewayを使用しました。

作成するサーバを選ぶ時は要注意

x86って書いてあるやつじゃないとダメ。(armでサーバを立ててインストールした時の失敗例)

root@scw-b2f2c4:~# dpkg -i /tmp/minergate-cli-release.deb 
dpkg: error processing archive /tmp/minergate-cli-release.deb (--install):
 package architecture (amd64) does not match system (armhf)
Errors were encountered while processing:
 /tmp/minergate-cli-release.deb

Temporarily out of stock(売り切れ)ってなってるやつは選べないので、2018/2/28現在はアムステルダムのサーバじゃないと選べないようです。

手元にminergateのCLI版をダウンロード

マイナーゲートのダウンロードはこちらから

必要事項を記入して「Sign up & Start mining」をクリック

画面上部のDownloadsをクリック、その後「Console miners」をクリック。

GUI版も非常によく出来ているので、「とりあえずインストールしたい!」という場合は手持ちのパソコンにインストールしてみることをおすすめ。

今回はUbuntuでサーバを立てたのでUbuntu版をダウンロード

茶でもしばいてダウンロードが終わるまで待ちます。

手元のPCから作成したサーバに送る

scpコマンドでダウンロードしたdebファイルをサーバに送ります。

$ scp ~/Downloads/ root@IPアドレス:/tmp
Nimrod:~$ scp /Users/username/Downloads/minergate-cli-release.deb root@IPアドレス:/tmp

ログイン

ssh root@IPアドレス

/tmpフォルダ配下にファイルがあることを確認。

root@scw-49e64d:~# ls /tmp/
minergate-cli-release.deb

パッケージのインストール

dpkg -i /tmp/minergate-cli-release.deb 
100%[================================================>]   1.61K  --.-KB/s    in 0s      
2018-02-28 13:40:44 (249 MB/s) - written to stdout [1650/1650]
OK

このままminergate-cliコマンドを実行すると、例えばネットワーク接続が切れた時にコマンドも一緒に切れます。

じゃあ永遠にネットワークのつながるところにいて見ておかないといけないのか?それは非現実的です。

なので、screenを使用します。この辺は前回xmrigでマイニングした時と同じ流れですね。

screen は1つのウィンドウ(端末)に、
複数の仮想端末を起動して使うことができる画面管理ソフトです。

わかりやすく下記のサイト様で説明されています。

スクリーンコマンドを実行して、

  • マイニング画面
  • それ以外

と画面を分けることができます。

スクリーンコマンドの凄いところが、

通常だとセッションが切れるとそのままプロセスも一緒に切れてしまいますが

screenを実行していればセッションが切れても作業が保持されます。

スクリーンコマンドを実行してマイニング画面となる仮想端末を作成

root@scw:~/xmrig/build# screen

マイニングの開始

minergate-cli -user マイナーゲートに登録したメールアドレス -xmr マイニングするコア数

こんな感じでマイニングが開始されます。

Ctrl+A+Dでデタッチ(元の画面に戻る)

マイニング画面に戻る時

root@scw:~/xmrig/build# screen -r

サーバの電源切ったり再起動すると作ったscreenも消えるので注意しましょう。

マイナーゲートのダッシュボードを見てみると、ハッシュレートと「Total mined」がじわじわ数値が変わっていくと思います。これを眺めているだけでも1日終わりますね…

最初は遊んでいるAWS(Amazon Web Service)のインスタンスでマイニングしよー!って思ってたのですが、[パッケージ compat-libxcb は利用できません。]って怒られて、それがどうしても解決できなくてマイニングできませんでした。

誰か解決方法教えてください。

今回使用したマイニングツールはminner gate(マイナーゲート)です。

GUI版が非常によく出来ており、クリックするだけでマイニングが始められます。

「とりあえずマイニングとはどんなもんだか試してみたい!」という人におすすめのツールです。

応援
応援ポチっとよろしくです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
広告




広告




★役に立った!と思ったらシェアをお願いします。★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローはこちら★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。