DBを使わないCMS「pluck」をインストールしてみました

概要

リザーブドインスタンスを購入したはいいけれど、xreaに移管してから遊んでしまっているt2.nanoインスタンスにpluckをインストールして遊んでみました。

pluckとは?

一番の特徴は、DBを使用しないCMS(コンテンツマネジメントシステム)ということです。t2.nanoインスタンスはswap領域を使わないとmysql動かないので、DB使わなくてすむCMSを探していたら辿り着きました。

前提

事前にLAMP環境は構築済みとします。

インストール方法

  1. plunkのサイトへアクセスする
    https://www.pluck-cms.org/?file=home
  2. Download plunkをクリック
  3. githubから最新版をダウンロード
  4. インスタンスにアップする
  5. scp  ~/Downloads/PluckCMS4.7.4.zip akiringo@web:/tmp
  6. インスタンスにログイン後、/tmpにコピーしたファイルを解凍する
    unzip PluckCMS4.7.4.zip
  7. /tmpからDocument Rootにコピーして展開する
  8. mv /tmp/PluckCMS4.7.4 /var/www/html/
  9. URL/requirement.phpにアクセスし、「install pluck」をクリックします
  10. 以下の通り、権限を設定していきます。777をあげるのに抵抗がありますが、公式の指示なのでしょうがなく設定し、権限の設定が完了したら「Proceed…」をクリックします。
  11. あとは指示に従ってインストールを進めます。

良いところ

シンプルでわかりやすい

インストールも手順書起こすほどかな?って言うくらい簡単にできました。

wordpressほどガッツリ作り込まなくて良い、小規模な開発(個人向け)には向いていると思います。

微妙なところ

よくも悪くもシンプルです。

ログは何処?

pluckのログが吐き出されるところがどこかわかりません…

なぜか404 not foundになってしまう解決ができないです。。(´・ω・`)

使い所

新卒にAWSのサーバを1台渡して、phpのインストールと、pluckのインストールをさせ、気づきとか、仕事の手順書とかを書かせる、とかだと丁度いい教材になりそうだと思いました。

参考

応援
応援ポチっとよろしくです。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA