aws help使用時に”Could not find executable named “groff””のメッセージが出て来る

スポンサーリンク
広告




概要

以前購入したmiraboxちゃんにaws cliを入れようとしたら思った以上に詰まったときの話。

環境

miraboxちゃんに最初から入っているdebianをそのまま使ってます。

root@:/# cat /etc/debian_version 7.10

やったこと

AWSの提供している「AWS CLI のインストールと設定」を参考にポチポチとコマンドをうってました。

curl "https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py" -o "get-pip.py" 
sudo python get-pip.py
sudo pip install awscli

このへんまでは順調

root@: /# aws help
Could not find executable named "groff"

ふぁっ!?

aws helpコマンドが使えない…?

groffがないと言われている…?

root@: /# wich groff 

たしかに無い

調べるφ(..)

日本語のページが無くて血の涙を流しながら英語を読みました。

aws cliはgroffとlessがないと使えないよーって話っぽい。(ぬいぐるみの英語力は超低いのでお察し)

groffは文書整形につかうコマンド、とのこと。

インストール

lessはすでに入っているので、groffをインストールする。普通のgroffだと入らなかった。

調べてみたら、debianではgroff-baseを入れればOKらしい。

root@:/# apt-get install -y groff-base
(省略)

正常にインストールされたっぽい。

root@:/# which groff
/usr/bin/groff

ドキドキしながらコマンドをポチポチ。

root@:/# aws help
(省略)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ってわけで、groffがないと駄目らしい。

日本語の情報がなかったのでブログのネタにしたった。

参考:

応援
応援ポチっとよろしくです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
広告




広告




★役に立った!と思ったらシェアをお願いします。★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローはこちら★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。