mixhostでWordPressをインストールしたのにエラー表示でサイトの確認ができない。

このブログをxreaからmixhostに変えたら快調です。SSLも基本料金内でついてくるし、Litespeed Cacheも使えるし、php 7.0を使っているので高速だし、で良いことづくめです。今のところ。

さて、mixhost初心者ハマるあるある(だと勝手に思っている)Softaculous Apps Installerからインストールすると「404 not found」もしくは「403 Forbidden」と表示されてしまい、サイトが閲覧できない現象について解説をしていきます。

やりたいこと:初期ドメインにWordPressをインストールする!


普通にインストール(失敗)

  1. 管理ソフトウェアのcPanelにログインして[Softaculous Apps Installer]内の[WordPress]をクリックする
  2. 無心で「Install Now」をクリック
  3. 何も変更せずにインストールをしてみる
  4. インストール完了。
  5. 初期ドメインの「http://365yukyu.mixh.jp/」にアクセスしてみる。

表示できない…!だと…!!

しかし「http://365yukyu.mixh.jp/wp/」はアクセスできます。

でもやりたいこととしては、初期ドメインの「http://365yukyu.mixh.jp/」でアクセスできるようになりたいのです。

原因

ということで、原因究明をしていきましょう。

初期ドメインのドキュメントルートは[public_html]です。

ファイルマネージャーから確認をしてみたところ、以下のようになっていました。

本来であればこの階層にWordPressのファイルがあるはずです。でも無いのはおかしいですね。

試しに「wp」の中身を見てみましょう。

WordPressの中身が展開されていました^q^

原因:本来であれば「public_html」配下にWordPressを展開するべきなのに、「public_html/wp/」配下にWordPressが展開されていた。

ここでもう一度、上記インストール手順の「3」を見てみましょう。

この赤枠、日本語がわかりづらいんですけれど「初期ドメイン、もしくは独自ドメインでそのままアクセスできるようにインストールしたいならここは空欄にしてください」という意図のようです。

デフォルトだと[wp]が入っているので、何も変更せずにインストールすると「http://ドメイン/wp]にWordPressがインストールされてしまうんですね。

なんかエラー出てきてわかんない!?なんで見られないの!?と慌てふためく前に、一度「public_html」配下を確認してみましょう。

対応

一番かんたんなのは削除して入れ直すことです。

削除方法はインストール時手順書の「2」を下にスクロールしていくと、インストール済みのWordPress一覧が出てくるので、赤いバッテンをクリックします。それから今度は[wp]を削除して入れ直ししましょう。

すでにデータを入れ終わってしまっているので、1からやりなおしをしたくない場合はまた今度かきます。
書きました。

応援
応援ポチっとよろしくです。 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です