寝ログさんとmixhost信者だけど、WordPressにcocoonを設定するまでを徹底解説します!

こんにちは、ぬいぐるみです。好きなレンタルサーバはmixhost、好きなテーマはsimplicityな私が「mixhostでWordPressを構築し、テーマにcocoonを設定するまで」を徹底解説していきます!

スポンサーリンク
広告




cocoonってどんなテーマ?

cocoonはブログ運営に必要な「SEO対策、レスポンシブ対応、収益化etc…」などの機能が詰まった無料のWordPressテーマです。

個人的には吹き出し機能をデフォルトで入れているのが魅力でインストールを決意しました。プラグインを入れて対応してもいいのですが、リスクになるのでなるべく入れたくないんですよね。

とりあえずアフィリエイトを始めてみたい!でも最初から有料のテーマを購入するのは怖い、という人に全力でおすすめです。

このサイトは同じ製作者のsimplicityというテーマを使用しています。

親テーマと子テーマをダウンロード

こちらのページからcocoonの親テーマと子テーマをダウンロードします。

※カスタマイズする際には子テーマが必要になるので、一緒にダウンロードしておくことをおすすめします。

サーバに設置する方法

ダウンロードが完了したら、今度はサーバに設置していきます。

simplicityやcocoonではレンタルサーバにmixhostを使用しているので、この例でもmixhostを使用していきます。

ドメイン名を登録

独自ドメインを追加する場合はcPanelから「アドオンドメイン」にドメイン名を追加しておきます。

私の場合はサブドメインで運用をしたかったので、「サブドメイン」にtouken.sumikko-love.comを登録しました。

このあたりは各環境に合わせてください。

どうしてもわからない場合はコメントいただければ多少はアドバイスできるかと思います。

PHPのバージョンを確認

mixhostは最近のサーバではphpのバージョンが7系になっているので大丈夫かとは思いますが、古いプランを使用している場合は確認します。

mixhostのcPanelにログインし、「ソフトウェア」項目内の「MultiPHP マネージャー」をクリックします。

Multi PHPマネージャーが開いたら、赤枠で囲んだ「PHPバージョン」がPHP7.0になっていればOKです。

WordPressをインストール

cPanelの「Softaculous Apps Installer」内の「WordPress」をクリックします。

「Install Now」をクリックします。

WordPressインストールにあたり、必要となる情報を記載していきます。大事な部分の解説をしていきます。

① あなたのサイトのドメイン名です。プロトコルの選択は、今のご時世httpsが主流なので、httpsを設定しておきましょう。

② これ、ものすごく詰まるポイントなのですが、基本は空欄にします。最初は「wp」という文字が入っていると思うのですが、そのままインストールを行うと「https://ドメイン名/wp」というURLがあなたのWordPressのアドレスになります。

③ ブログのタイトルを記載します。あとで変更することもできるので、よくわからない場合はとりあえずMy Blogですすめましょう。

超重要ポイントです。WordPressにログインする際のユーザ名とパスワードですが、絶対に変更してください。このまま登録すると、まず間違いなく改ざんされます。他で使用していないusernameとpasswordが望ましいですね。

⑤ あなたのメールアドレスを記載してください。ここにログイン情報などが送付されます。

全部記入が終わったら一番下までスクロールして「インストール」をクリックします。

このようなページに移動しますので、しばらくお茶でも飲んで待ってましょう。

インストールが完了すると、「ソフトウェアは正常にインストールされました」というメッセージが表示されます。

管理者URLをクリックして、Wordpressの管理画面にアクセスしましょう。

ちなみに、今のままWordpressにアクセスするとこんな画面が出てきます。

WordPressの管理画面にアクセスし、左側のバーから「外観」→「テーマ」をクリックします。

画面上部に「新規追加」というボタンが出てくるのでクリックし、

その後同じ場所に「テーマのアップロード」というボタンが出てくるのでクリックします。

赤枠で囲んだ「ファイルを選択」をクリックし、「cocoon-master-1.x.x.x.zip」(ファイルをダウンロードした時期により、ファイル名が変わります。)を選択後、「今すぐインストール」をクリックします。

テーマのアップロードが完了しました!

テーマのページに戻り、先程と同様に、子テーマの「cocoon-child-master-0.0.5.zip」をインストールします。

テーマがインストールできたら「有効化」をクリックします。

自分のウェブサイトにアクセスしてみましょう。

先程までとは違い、シンプルな白を基調としたデザインに変わっています。

以上で「mixhostでcocoonをインストールする方法」については完了です!これからバリバリブログを書いていきましょう。

今回使用したレンタルサーバー

mixhostは全てのプランにSSDを利用、HTTP2/QUICに完全対応した次世代型レンタルサーバーです。

14日間の無料バックアップ、WordPressが爆速で動くLiteSpeed Cacheを使用できる、無料でSSL証明書がついてくるなどWordPressの運営に必要な機能が一通り揃っているのでおすすめです。

mixhost

応援
応援ポチっとよろしくです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
広告




広告




★役に立った!と思ったらシェアをお願いします。★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローはこちら★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。