【悲報】Terraria: Other World開発中止を公式フォーラムで告知

超ショックなニュースが飛び込んできました。

朝からTwitterをポチポチみていたら「Terraria: Other Worldについての大切なお知らせ」というRe-Logic社からのお知らせが目に飛び込んできました。

お、とうとう販売時期が決まったのかな?と思いワクワクしてポチってみると…

we have made the decision to terminate development of Terraria: Otherworld.

意訳:私たちは Terraria: Otherworldの開発を終了することを決めました。

えっ、えっ、マジで!?

Terraria Other Worldは3年くらい前からTerrariaのスピンオフとして告知されており、今年の4月に開発会社が変わって「1から作り直そう」という話が出ていたばかりでした。

ざっくりと読んでみたのですが、Re-Logicはゲームの出来上がりに対しては絶対に妥協したくない、でもその要望に対して開発会社が品質的な面で応えられなかった。

開発会社を変更しても、品質が低いままだったので、今後この状況が続くのは今までに描けたリソース的にも、そしてこれからかかるであろうリソース的にも良くない、だから開発を中止にしたようです。

読んでいるとRe-Logic社のこだわりと葛藤、相当悩んだんだろうな…。というのが伺えます。とことんこだわるからTerrariaも最高に面白いゲームになったんですものね…。(プレイ時間3900時間の筆者)

以下、一部を翻訳してお伝えします。(途中からGoogle翻訳におまかせしました)

We know that the cancellation of Terraria: Otherworld will not be happy news to anyone.

意訳)Terraria: Otherworld の開発中止のニュースは誰にとっても幸せなニュースではありません。

It is FAR from a happy moment for us either, when we look at all the time/effort/resources that we poured into the project.

意訳)私達がプロジェクトにつぎ込んだ時間/努力/リソースを判断すると、幸せな瞬間からはとても遠いです。

However, we feel strongly that we owe it to our community and loyal customers to uphold the standards that both you and we expect and to focus on delivering the best possible games that we can for you all to play.

意訳)しかし、私たちはあなたと私たちの両方が期待する基準を守り、あなたがプレイできる最高のゲームを提供することに集中するために、私達のコミュニティや忠実な顧客にそれを借りていることを強く感じています。

Come whatever may, quality is simply not something we are willing to compromise on to make a quick buck. It may be painful in the short term, but our sincere hope is that it will pay off for everyone in the long term in regard to our future games. T:OW will never come to pass, but its lessons learned and ideas generated will absolutely yield dividends for everyone.

意訳)どんなものであれ、品質は単に私たちが妥協することを望んでいるものではありません。短期的には苦しいかもしれませんが、私たちの将来のゲームに関しては長期的に誰もが恩返しをすることを願っています。 T:OW(Terraria: Other World)は決して合格することはありませんが、その教訓と生成されたアイデアは誰にとっても絶対に配当をもたらします。

読み進めてみると、以下のような一文があります。

Terrariaの開発自体は続いているらしいので、これは嬉しいニュースですね。

Active development of Terraria continues – 1.3.6 is still very much in active development.

意訳:Terraria(1.3.6)の開発は活発に続けられています。

また、「今後は大事なところは外部に任せるだけではなく、内製化を進める予定です」のようなニュアンスのことが書かれていたので、今後のRe-Logic製のゲームに期待が高まります。

Facebookのコメント欄とかも見ていると、「デモムービーとか見てたけど、スターバウンドっぽいな、と思っていた。とても残念だけれど、Re-Logic社の決断を尊重します」

「まるでRe-Logic社が終わるみたいだけれど、終わらないよ。」

「13日の金曜日のジョークだって信じたいよ…」のようなコメントが多く、非常に多くの人がOther Worldを待ち望んでおり、多くの人に愛されるゲームを作っているんだな、と改めて思いました。

残念ですけれど、Other Worldで入れるはずの要素はTerrariaの次の大型アップデートとかに入らないかなあ…。

「人喰いの大鷲トリコ」とかも初報から7年経ってようやくローンチされたり、とかがあったので、Terraria: Other Worldとかもそうなるのかな、と思っていたのですが…。

意訳には一部私のガバ英語が混じっているので、気になる人は公式サイトで読んで下さい。

ざっくりと読むにはガバ英語でなんとなくのニュアンスでもいいのですが、人に伝えるにはやっぱり、ちゃんと読み込まないと駄目ですね…。

誤訳を見つけた際はこっそり教えていただけるとうれしいです。

応援
応援ポチっとよろしくです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
広告




広告




★役に立った!と思ったらシェアをお願いします。★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローはこちら★

スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。