スプラトゥーンゆっくり実況作ったったwwww

スポンサーリンク
広告




頭がゆるふわ1画像

実況動画作りました

お友達のたにちさんと一緒にスプラトゥーンのゆっくり実況やりました!楽しかった!!

Macでのゆっくり実況の作り方が意外と探しても出てこなかったので簡単にご紹介していきたいと思います。

え?Windows?ゆっくりムービーメーカー使えばいいんじゃないですかね(そっと目を伏せる

頭がゆるふわな2人がスプラトゥーンをゆっくり実況

使っているソフトやフォントなどをご紹介。

実況しているゲーム

スプラトゥーン

イカに変身できる男の子と女の子が街中でインクを撒き散らして大暴れするゲームです。ここまでハマったゲームは久しぶり…。

Splatoon (スプラトゥーン) [Wii U]

新品価格
¥5,242から
(2016/7/5 22:10時点)

使用ソフト

PowerPoint

ただのOffice製品と侮るなかれ。

ファイル→画像として保存でスライド画像を一気に画像出力できる。

あきりんごとたにちさんみたいに2人でやってる場合、コメントのところに「X分X秒」とかって書けば共有も楽ちん。

背景が緑色な理由は、

ぬいぐるみの字幕がオレンジ、たにち氏の字幕がブルー。

薄い水色、ねずみ色、黒…色々試したのですが、一番きれいに字幕として表示されるのが緑色でした。

この緑色はiMovieの「グリーン/ブルースクリーン」という機能で透明になるのですが、この色と字幕が同系統の色だと、字幕の背景まで薄っすらと透明になってしまうため、

なるべく濃くてかつ、それぞれの色の反対色である必要がありました。

 2016-07-05 22.30.13

iMovie

Macに標準でついている、動画編集ツールです。

直感的にわかりやすいインターフェースでお気に入りです。唯一の欠点は字幕機能がクソすぎる…

動画や画像をインポートしたら、下半分のタイムラインに時系列にドラッグしていくだけ。

字幕機能は、動画の更に上から画像を重ねて「グリーン/ブルースクリーン」処理して透過させることで対応しました。

水色の枠:字幕画像
赤い色の枠:ゲーム本編の動画
オレンジ色の枠:Yukkuroidで作成した音声(後述)

imovie

Yukkuroid

ゆっくりヴォイスを作成する使用しました。あきりんごは女性1、たにちさんは女性2でやってます。

FireAlpaca

トップ画像を編集するのに使いました。無料ですが、十分すぎるほど多機能。

フォント

じゆうちょうふぉんと:字幕

太めの文字が可愛い。

PixelMplus(ピクセル・エムプラス):トップ画像

ドラクエ風のフォントに一目惚れしました♡これは絶対トップ画像に使いたい!!って思ったフォントです。たにち氏が賛成してくれてよかった。

苦労した点

トーク

・・・ふたりとも喋らなすぎ!笑

会話は録音しておいたのですが、ほとんどぬいぐるみの叫び声しか入ってなかった…。

段取り

ぬいぐるみの段取りが悪すぎたw

最初に簡単なサンプルを作ってからたにちさんに渡してそこから完成度を高めていこうと思っていたのですが、

プロトタイプをがっつりと作りすぎた…。結局それがほぼそのまま動画になりました。

流れとして、powerpointで下書き→firealpacaで編集→iMovieに字幕をのせる

が二人の意見を取り入れやすく、かつ編集しやすいかなと思いました。

おわりに

たにちさんと「音楽性の違いにより」解散しないかぎりはしばらくスプラトゥーン実況続けていくつもりなので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。

応援
応援ポチっとよろしくです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
広告




広告




★役に立った!と思ったらシェアをお願いします。★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローはこちら★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。